競輪バカ一代

競輪日記やるなら勝たねば!

2017年06月

僕は昔ながらの競輪も好きだ。

大好きだ

宮杯3日目の4R大塚とマツケンを見ると競輪の集大成はラインであると言わざるを得ない

他地区の為に駆ける
そしてマーク屋は仕事をして期待に応え頭を取る。こういうの好きだなぁ


話は逸れたが、新田くん成田くんのワンツーおめでとう。
image



成田和也で思い出すのは、2010SSみのり
このレースは新田が優勝したんだけど、そのカマし捲りの後ろはシンタローと成田のデッドヒート
見事に、成田が3番手から差し
新田ー成田ーシンタローで決まった。

ここから成田の番手人生が幕を開けた。
アウトから番手を交わし自分の脚で番手を主張したのだ


このころの北は先行も友和一成ザキさん新田と豊富で
番手を主張するメンバーも伏見シンタロー有坂岡部と好メンバーで成田は3番手は当たり前下手すりゃ4番手
噛ませ番組なら自力で後ろに先輩を背負い戦っていた。
このワンツーで成田は変わった


そして宮杯のこのワンツーがまた成田くんの良いターニングポイントになる事を期待している

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村


競輪ランキングへ






新田祐大何時でも超抜
彼はエンジンが違います




展開がむいた





タイミングが良かった





新田は出来上がっていた







いやいやそれで勝てるなら2段掛けなどせず、全員自力で戦っても勝利できるチャンスがあるだろう。


なぜ武田平原は並び
なぜ村上は番手捲りを打つのか?



特別の決勝ではこんな自力は今の競輪では、本当に難しいから




おめでとう新田祐大くん、成田くん
この布石がまた繋がる様に

image


結局残ったのは百戦錬磨の方々ばかり;^_^A
決勝に残すと言うより、残れないといけないよって走り。

そういう場数をこなしている稲垣なんかはきちんと3着に残っているし
関東も自然と吉田が残り。

甘かったのは私の予想であり、叩かれた三谷であり新田に入られた郡司だった。

競輪は甘くないけど、やられたらやり返せ!!



おはようございますbaka1です
image


本日大垣決勝ですが、外人選手のコメントを見る限り彼等も競輪に対応してます。
コメントを見て察する限り競輪選手です。

対するJAPANも東のコメントは競輪
JAPANも国際競輪に対応してます。
ナイチンは直で行きましたからね

私の焦点はボスが前を回る此処が焦点だと考えます。


多分他のレース買いますが、、、

違う見方や買い方をメルマガ配信していきますね





image

このページのトップヘ