競輪バカ一代

競輪日記やるなら勝たねば!

2017年03月

本日の当たり

岸和田最終日11R決勝
7-4-8 28010円
1戦1勝です。
渾身のレース、渾身の一撃をバカ1予想で探して見て下さい。

当たりも儲かるのも嬉しいですが、何より
競輪バカ一代with推奨選手のメルマガを発行して、推奨選手の予想で4レース目で、28010円の万車券でしたのでなんとか購入した皆さんに顔向け出来ました。ご購入ありがとうございます。

私の予想や推奨選手が少ないかと思いますが、先の渾身の一撃で書きましたが、鉄板は数ヶ月に1度で根拠のある狙いレースもやはりそんなに沢山はないので提供レースは少ないです。
予想記事、メルマガともにゆっくりお付き合いして頂けたら幸いです。

本日までメルマガのポイントバックキャンペーンです。平たく言えば50%オフ半額で買えます。
メルマガのコンセプトは予想でなく推奨選手や
勝つ為の準備
を伝えたいです。
競輪バカ一代のオーナーサイトかレジまぐのトップのポイントバックキャンペーンから入れます。
宜しくお願い致します。
競輪予想のレジまぐ








image



本当に本当に久しぶりに最後の博徒とウィナーズカップで会いました。
私はこの方の競輪話が好きで、面白可笑しく私に昔話や競輪の事を話してくれます。

あのレースに何百万入れたとか面白すぎます。競輪の八百長よりボートの八百長のが儲かったとか。面白すぎます。
そして視点が少し違う様に感じます

ある日一緒に打っていると、

僕ちゃん、〇〇バンクはホームから電光掲示板でレースは見れるかの?

博徒さん見えないですよ。どうされました?

いやあの先行屋とマーク屋は同県なのに後ろを気にせず仕掛けて、案の定千切れとるから電光掲示板で確認しながら仕掛けていたのかとおもてな

そうですか(^_^*)
鋭いな、2人とも個性が強くて同じグループでも練習も別だからいきなり仕掛けたら千切れるわな。

ただ捲りにマーク屋が千切れたレースだが
そういう風に見ている方もいて、そういう方は大抵表も裏も知り尽くした方なんです。


久しぶりにお会い出来て恐縮でした。また打ちましょう。また会うまでお元気で、ご教授ありがとう御座いました。


本来なら優勝した郡司選手、松坂記念を制した古性選手の独り言を書かなけれなりませんが、筆不精で次回に書きたいと思います。




にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村


競輪ランキングへ





レースが終わった時誰かが呟いた
平原と走ると脚がすくむと


またレースが終わり違う誰かが呟いた
平原と走ると心拍数が上がって何時もより早いペースで踏んでしまう


レースが始まる前に誰かが呟いた
コメントでこんな事は言えないが
今日本で1番の平原選手と走れるなら彼の走りを見て感じたい勉強したい


彼の走りは周りをも魅了している、そして我々競輪ファンも


明日は彼はどんな走りで我々を魅了してくれるのか、楽しみでたまらない。

image



河端 朋之
image


私が彼の車券を初めて買ったのは、2011年12月29日
SSみのりと言うレースが無くなり、代替えにナショナルカップレースと言うレースだった

S2班競走得点100点そこそこの選手だった
実際私もナショナルメンバーと言うよりその年の全プロスプリントの優勝した選手と記憶していた。
私は特別や記念が好きで其方に出場する選手の情報を沢山集める傾向があるのだ
だから彼をあまり知らなかった万年S2の彼を

メンバーを見ていただければわかるが、当時売り出し中の若手やビッグネームばかり
もちろん皆いまでも活躍してる選手ばかり。
この中で河端は浮いていた。

誰だ河端って?皆が口を揃えていう
なんでS2が乗ってるんだ?数合わせか?皆んなが聞いてくる

そう聞かれた時
スプリントで優勝しているから必ず追走はするよ。

付いて行く訳がない。誰もがそういう顔をしていた

レースを見ていただければわかるがこの頃の渡邉一成は無茶苦茶強かった。

レースの見解は、若手先行ばかりだが九州で井上中川を背負う北津留の先行に対して新田がどう戦うか?ここが焦点だった。新田ー渡邉ー河端で並び
そして渡邉が大本命
河端は売れなかった、買っているのはラインのbox買いだけだった。

http://wm.st.keirin.jp/wm-keirin35/20111229-35-06-11-01-00.mp4


結果
新田と連結離れるも自力で渡邉が捲る、渡邉が豪快捲りこの日ダントツの1番時計で1着、離れても追走の河端2着
立ち遅れた新田も慌てて捲くって3着まで

車単で8000円 3連単20000円弱

4着の中川なら90000の配当で狙っていたので凄く悔しかったが、筋で自分の本線で2万なら上出来で

何よりグランプリシリーズと言う事もあり、沢山のお客が入った中で河端追走を知り合い皆んなに教えた訳だから

お礼の言葉、1枚取ったとご祝儀なんかは沢山頂いた
思えばこれも競輪バカ一代の始まりだろうかww

そしてその時
新田ー渡邉ー河端で3番手を固めた選手がG2の準優でラインが出来て自力の競走

渡邉が単騎で戦う

競輪とは1回の競走の積み重ねで此処まで深く繋がっていく


やはり競輪は面白い



にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村


競輪ランキングへ









このページのトップヘ