競輪バカ一代

競輪日記やるなら勝たねば!

2016年07月

競輪の基本

言葉で説明するのは難しいですが

将棋の棋譜みたいな感じですかね?

相手がこう動けばこう打つみたいな。大昔から将棋はプロが何百万回打って反省して基本的な棋譜が出来ています。

競輪も一緒で何百万回走ってある程度基本的な動きが出来ています。

新山響平で書きましたが、決勝でバック通過順位とゴール通過順位を注意して見た人見なくても分かるよって人が競輪の基本を理解している人。


見渡す限りの競輪ブログで競輪の基本を理解しているのは1人だけです。


競輪は初手 をテーマにされています。
初手もある程度基本的な動きがあり、尚且つその動きから応用して考える
だから初手(基本)が間違えたら応用出来ないので競輪は初手という考え方


競輪で説明が難しいのでパチンコパチスロで説明していきましょう。
皆さん打った事あるでしょう??

パチンコに無くてパチスロにあるもの分かります?






天井です。



なぜパチンコには天井がなくて
パチスロにはあるのか??

皆さん答えをコメントに書き込みお願いします。

これはパチスロパチンコの基本の問題です。
答えは後日。
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

競輪ランキングへ

永井を強くした感じになるのでわ?
と予想した準決勝。

そして迎えた決勝
レースが動かない。
地元を連れた新山を恐れだれも動かない。

競輪の基本は、一度は1番強いラインを後方展開にしろとか色々あるんだけど、、、

決勝はとにかく誰もが自分は死にたくないから、他人が動くのを待って動かず。

新山は落ち着いて誘導ペースを使い先行押し切り。

新山は強い、強いから新山を中心にレースが動いてしまう。

強いラインの順番で並びそのまま先行したら、バック通過順位とゴール通過順位はほぼ同じになります。

だから後方は必ずどこかで動かないといけない。
競輪の基本です。

どうぞ新山ワールドの通過順位を確認して下さい。


おめでとうニューマウンテン新山
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

競輪ランキングへimage

準決勝のレースを見て書いたコラムです。きちんと最後までかけてないので少しづつ独り言として書いていきます。


あんなレースを見せられたら、ナイターやらミッドナイトなんか考えてられん。


新山は凄い凄いと思っていたが、、、



凄過ぎる。


こういうレースを続けていくと、吉岡やら神山やら比較されていくと思いますが。


ツルを合わせて、稲垣を凌ぎきる今日のレース
別線完封の仕方が何故か自分には世界のダッシュでカマし捲りを禁止されていた永井清史に見えました。


永井も全盛期本当に強かった。直線半ばで顔をあげて
息をいれるまでわね。


新山は永井よりは器用な感じだから期待してしまう。


にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

競輪ランキングへ



image

このページのトップヘ